小児はり


最近、小さなお子さんがおられる親御さんからの相談が増えてきていますので、

少しお話したいと思います。

特に親御さんからの依頼が多いのが、

キーキーうるさい物を投げつける夜中によく泣き叫ぶ

こういった症状は、疳の虫といわれます。

疳の虫とは、特に乳幼児期に多い精神的ストレスの事を言います。

このような状態を放置したり、過度にしかりすぎると、さらに感情的な障害として

ひきつけ・チック症・夜尿症などさまざまな状態に発展してしまう事があります。

当院では、こういった悩みを持たれている方に小児はりをすすめています。

小児はりとは、風邪や虚弱体質、喘息、夜泣き、かんのむし、夜尿症など、子ども特有の症状改善を目的として行う、子ども向けのはり治療のことです。

ただし、はりといっても小児はりは皮膚に刺さずに皮膚をさするようなイメージです。

小児はりで改善が見られる症状は下記です。

疳の虫、夜泣き・寝つきが悪い、おねしょ、食欲がない

下痢、便秘、体調がすぐれない、言うことを聞かない

アレルギー疾患(アトピー性皮膚炎、小児喘息、アレルギー性鼻炎、花粉症など)

神経質、落ち着きがない、集中力がない、チック症、発達障害

風邪症状(風邪をひきやすい、微熱が続く、鼻水、咳、発熱)

などの症状に効果的だと言われています。

しかし、効果の現れ方は個人差があるので誰もがすぐに改善というわけではないです。

継続的に治療を続けて体質をしっかりと改善していくことが重要になってきます。

お母さんからは、『自宅で何かしてあげれることはないですか?』

と尋ねられます。

お母さんにしかしてあげられない事もあり、お子さんにとっても

それが一番の治療になります。

そういった指導もさせていただきますので、

当院ではお母さんが必ず来院してくださりますようお願いしております。

#小児 #はり #小児はり #疳の虫

タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square